露出オーバーをわざと使う

f0088353_1064095.jpg

まずは写真を見てみよう。
この写真は、光を一杯受けているひまわりを撮ってみた。
夏の眩しい光を一杯に受けるひまわりを表現するにはこの手法を使ったりする。
表現方法は人それぞれだから、コレはコレでありなのだ。
失敗作はコントラストのない、吹っ飛んじゃった写真だろう。
まぁ、それさえ表現方法なのかも知れないな。
[PR]
# by ms06-zaku2 | 2013-05-26 10:16 | 植物

コーラじゃないよ

f0088353_958938.jpg

コレ、実はカメラでコーラじゃありません。
確か銀座のカメラ屋で見つけたモノだったな。
f0088353_9583236.jpg

開いてみるとこんな感じ。
f0088353_959628.jpg

裏蓋を開くと、原始的なカメラだと良く分かる。
フィルムを使うカメラで、作りは非常に簡潔なモノになっている。
f0088353_958345.jpg

ギザギザになっている部分で、フィルムの巻き上げを行う。
正直言って実用性は低いが、ネタにはなりますな。
[PR]
# by ms06-zaku2 | 2013-05-19 10:07 | カメラ

露出計を使う

f0088353_23245274.jpg

古いカメラを使うことも多いので、露出計を持ち歩く習慣がある。
愛用の露出計はセコニック社のスタジオデラックス。
一番スタンダードで使い易く、電池の心配も要らない。
今時のカメラを使う人には無用かも知れないが、何も使っちゃいけないわけでもない。
使えるモンはトコトン使うのが流儀なんで、いつもカメラバッグに忍ばせている。
しかし、スタジオデラックスって、露出計の基本を学べる良い機種だよなぁ。
[PR]
# by ms06-zaku2 | 2013-05-18 23:32 | カメラ